ヘマトクリット(Ht)

ヘマトクリット値は貧血の指標となります。喫煙者は貧血に要注意。

記事を読む

血色素量(ヘモグロビン値/Hb)

ヘモグロビンと赤血球数の比(MCH)が高すぎると、脱水や多血症の危険があります。 多血症では血液の粘度が高まり、血栓ができやすくなります。そのため、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まります。

記事を読む

白血球(WBC)

入浴、歯みがき、うがい、禁煙で白血球数の正常化につながります。 カゼなどの疾患が原因となっている場合には、もとになっている病気の治療をします。

記事を読む

中性脂肪(TG)

中性脂肪は変動が大きいものですが、ずっと高値が続くときには遺伝病などの疾患の可能性があります。中性脂肪には有酸素運動が効果的です。

記事を読む

赤血球数(RBC)

赤血球数の基準値と生活改善方法のご紹介をします。赤血球数の低下は貧血を示し、とくに女性は要注意です。貧血は子宮筋腫や子宮内膜症、子宮がんなどの兆候であることもあります。

記事を読む

血小板数(PLT)

血小板数が低いと、出血しやすくなります。数値が高すぎても低すぎても病気のおそれがあります。

記事を読む

コレステロール

コレステロールの気になる人に。怖いだけではないコレステロールの最新情報をご案内。

記事を読む

血圧

高血圧を放置すると心不全、肺うっ血、夜間の呼吸困難、眼底出血、腎障害になる場合があります。高血圧は、生活習慣を整える3つのことが大切です。

記事を読む