栄養成分のご紹介一覧

細胞をはたらかせるカリウム

カリウムは神経、心臓、筋肉の細胞をはたらかせるために大切な役割をもっています。

記事を読む

赤血球をつくるのに必要なヘム鉄

鉄が足りないと疲れやすくなり、さらに頭が働かない、ふらふらするといったような症状がおこります。鉄はビタミンCの多い果物や野菜と食べると吸収しやすくなります。

記事を読む

エネルギーや治癒力をあげる亜鉛

亜鉛は老化やがんを抑え、傷や、皮膚炎の治癒をたすけます。亜鉛は腸で吸収されたあと、骨や筋肉に蓄えられますが、もっとも不足しやすいミネラルです。

記事を読む

適度な塩分は大切。神経の興奮をやわらげるナトリウム

ナトリウムの過剰摂取は、がんや高血圧などの生活習慣病や、月経前緊張症(むくみ、精神不安などの症状)の原因になります。

記事を読む

認知症や抑うつ症状にも効果を発揮!DHAとEPA

血液をサラサラにして、血液の流れをよくします。また、高脂血症の治療にもつかわれています。

記事を読む

集中力を上げ、代謝を促進するレシチン

レシチンは玉子や大豆に多く含まれ、代謝を促進し、細胞に活力を与え、細胞の再生を活発にします。また交感神経の緊張を和らげ、リラックス効果や、うつ病、幻覚、自律神経失調症に作用します。

記事を読む

老化や発がんを防ぐグルタチオン

グルタチオンは、アレルギー性皮膚炎によるかゆみ、湿疹や、美白効果のためにも使用されています。

記事を読む

加齢とともに減少するコンドロイチン

老化を予防し若々しさを保つ コンドロイチン。しかし加齢によって減少し40代では若いころの6割、60代では半分以下になります。コンドロイチンはオクラやなめこなどに含まれます。

記事を読む