サントリーDHA&EPA+セサミンEXは抗酸化物質も入っている

twitterもしています

価格1日あたり200円弱

サントリーDHA&EPA+セサミンEXは、30日分(120粒)で5500円。倍の60日分で9500円。大手メーカーの商品であり、たくさんの栄養成分が入っていると考えればお得と考えられるかもしれません。

まったく味もにおいもない

サントリーDHA&EPA+セサミンEXは、黄色く透明なカプセルに入っています。飲みにくさは全くありません。

栄養成分抗酸化物質のセサミンが入っている

DHAやEPAは脳機能に効果があることで有名です。しかし、それらは酸化しやすいのが欠点。セサミンは抗酸化作用があるため、DHAとEPAを酸化させずに体内で働かせてくれます。さらには抗酸化物質であるビタミンEも添加されているので安心です。

記憶力の向上をたすけるDHA

DHAは、サンマ、マグロなどの青魚に多く含まれている必須脂肪酸です。DHAは、記憶力や学習能力に直接はたらきかけます。そのため、日ごろから魚を食べる機会の少ない人は、サプリメントなどで積極的に摂るようにします。

DHAは、動脈硬化を防ぐ力もあります。血中の中性脂肪を抑え、サラサラの血液にします。

アルツハイマー型認知症の予防にもDHA

脳の情報を伝える神経(シナプス)を活性化させ、弱まったシナプスのはたらきを助けてくれます。

DHAの推奨摂取量(厚生労働省)

厚生労働省が勧める推奨量は、DHAとEPAをあわせて1日あたり1,000㎎以上です。不足すると、記憶力の低下が起こります。DHAは酸化しやすいため、抗酸化作用のある栄養素(例:ビタミンA、C、E、セサミン、リコピンなど)と摂るとよいとされています。

動脈硬化を予防するEPA

EPAは、DHAと同じく青魚に含まれる必須脂肪酸です。海外ではIPAともよばれています。魚を食べる機会の少ない人は、積極的に摂るようにします。

EPAは、動脈硬化の予防や、中性脂肪を抑制する効果、さらにはアレルギー(花粉症、アトピー、ぜんそく)の緩和をします。これは、からだの中の過剰な炎症を起こす物質を抑える働きがあるためです。

ただし、EPAの過剰摂取は出血を起こしやすくなるので、サプリメントなどは決められた量にとどめておきます。逆にEPAが不足すると、動脈硬化や、それにともなう高血圧の原因になります。

抗酸化物質のセサミン

ゴマに多く含まれる抗酸化物質のセサミンは、老化のもととなる活性酸素を除去するはたらきがあります。さらには、動脈硬化を防ぎ、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の低下、さらには肝臓でのアルコールの分解を助ける力があります。

老化予防のビタミンE

ビタミンEも、セサミンと同様に抗酸化作用があります。ビタミンEは老化を防ぐだけではなく、血行を促進するため、肩こりや冷え性にも効果があります。

セサミンでDHAとEPAを効果的に働かせる

ジャガイモの画像
DHAは脳機能だけでなく、中性脂肪や動脈硬化の予防にも役立ちます

サントリーDHA&EPA+セサミンEXは、魚不足の人にとてもおすすめ。抗酸化物質のセサミンも添加されているので、効率よく体にDHAとEPAをとり入れることができます。記憶力や動脈硬化に効果があるDHAを、とても飲みやすいカプセル状にしているので続けやすいのもうれしいです。



広告

twitterもしています

Twitterしてます