バーリーマックス入りの「大麦クランチチョコ」がとてもおいしく、チョコ好きの味方

twitterもしています

今回見つけたファミリーマートの「大麦クランチチョコ」は、スーパー大麦とよばれるバーリーマックスが使用されています。 「バーリーマックス」は、オーストラリア連邦科学産業研究所が開発した高機能大麦のことです。 今回はこの、ファミリーマート「大麦クランチチョコ」と食物繊維の大切さについて説明していきます。

価格ファミリーマートで127円(税込)手軽に手にはいる

一般的なチョコ菓子の中でも、このファミマの「大麦クランチチョコ」はそこまで高くありません。板チョコでも100円以上しますし、大麦クランチチョコの127円は安いといえると思います。味はよく内容量は45グラムで、ちょうどいい量なのでコストパフォーマンスがいいと思います。

このファミリーマートの「大麦クランチチョコ」は、ザクザク食感のビスケットが入っており、クリスピーな食感にミルクチョコがマッチしてとてもおいしい商品です。おそらく砕いたビスケット生地にバーリーマックス(スーパー大麦)を練り込んで焼いたのでしょう。食べた感じは普通のクランチチョコで好きな味で、みんなの大好きな味です。

栄養成分

ファミリーマートの「大麦クランチチョコ」1袋45gあたり

エネルギー231 kcal
たんぱく質3.7g
脂質12.0g
糖質26.1g
食物繊維 2.2g
食塩相当量0.1g
アレルゲン27品目小麦・乳成分・大豆

ファミリーマートの「大麦クランチチョコ」の特徴はやはりスーパー大麦「バーリーマックス」を4.2g使用しているところだと思います。食物繊維は2.2gも含まれています。

スーパー大麦は普通のもち麦の2倍もの食物繊維が入っている

スーパー大麦は、食物繊維が豊富にはいっているため、ダイエットや生活習慣病の予防や便秘予防、がん予防、血糖値の急激な上昇を抑える力があります。腸内環境を正常化し、善玉菌を増やすことで免疫機能を向上させます。

スーパー大麦「バーリーマックス」の食物繊維

バーリーマックスは、特別に開発されたスーパーフードで食物繊維がたっぷり入っています。

βグルカンのはたらき

βグルカンという食物繊維は、①免疫力を高める、②抗がん作用、③コレステロールを下げる、などの力があります。βグルカンという食物繊維は、大麦やきのこ、オーツ麦などに多く含まれています。スーパー大麦などで食物繊維を日ごろからとるようにしよう

スーパー大麦などの体によさそうなものを選んでいこう

私はチョコレートが好きで、ケーキもチョコクッキーも全部大好きです。ついでに言えばときどき塩辛いせんべいやスナック菓子を食べると、もっともっとと甘いものが食べたくなってしまいます。そのせいか、最近は体重が増え血圧の薬まで処方されるようになりました。

どんなに病気がある人でも、突然食事内容を変えることは大きなストレスになるものです。今回のファミリーマートの「大麦クランチチョコ」のように、少しでも体によさそうなものを選んでいこうと思います。





広告

twitterもしています

今後もおいしいものを紹介していきます。