「たべるシールド乳酸菌 タブレット」酸っぱくてシュワシュワのヨーグルト味

twitterもしています



森永の「たべるシールド乳酸菌 タブレット」はヨーグルト味です。食べてみると、懐かしさを感られる味でした。シールド乳酸菌はヒト由来の乳酸菌のひとつで、森永乳業の商標登録です。

価格 1袋あたり193円前後、1粒あたり約10円

店によって値段が変わります。わたしの購入したシールド乳酸菌タブレットは「今だけ3粒増量」とかいてあり、1袋に25粒入っていました。乳酸菌といえば、まずヨーグルトを思い浮かべがちですが、シールド乳酸菌タブレットは3粒(およそ30円分)あたりに100億個もの乳酸菌が入っているので、ヨーグルトより安く乳酸菌を取り入れることができます。

味わい重曹のシュワシュワとヨーグルト風の酸味が特徴

このシールド乳酸菌 タブレットはヨーグルト風味のみです。やや硬めのラムネで、かじっても舐めても食べることができます。かじるとすぐに、シュワシュワと泡がたつのを感じることができます。甘いのですが、思っていたよりも酸味があるので食べやすいと思います。

食べていると、明治のヨーグレットというお菓子を思い起こします。

ヨーグレット

栄養や乳酸菌 3粒に、乳酸菌がたっぷり100億個

たべるシールド乳酸菌タブレットの最大の特徴は、なんといっても乳酸菌の数です。ヒト由来の「シールド乳酸菌」がたくさん入っているため、腸内環境の正常化につながります。

たべるシールド乳酸菌タブレット(ヨーグルト風味)の栄養成分

[ 1粒(標準1.6g)当たり ]
エネルギー:6kcal:
たんぱく質:0g:
脂質:0.08g:
炭水化物:1.4g:
食塩相当量:0.044g:
ビタミンC:0.24mg:

卵・乳を含む製品と共通の設備で製造しています。

(参考)森永製菓 「シールド乳酸菌タブレット」ブランドサイトより

https://www.morinaga.co.jp/products/detail.php?id=PRD2016-08-0025

アレルギー症状と乳酸菌

腸内は免疫に関係しています。免疫が過剰に反応してしまう症状がアレルギー。アレルギーは皮膚炎や鼻炎、ぜんそくなど、数多くの症状を引き起こします。腸内に善玉菌が増えることで、アレルギー症状は軽くなるとされています。ちなみにわたしの知り合いは、花粉症のシーズンが近づくと、症状があらわれる前からヤクルトを飲み始めます。腸内環境とアレルギーの関係について、世の中に知られてきたのだなと実感しています。

かぜ予防と乳酸菌

免疫は、アレルギーだけでなく、もちろん感染症にも大きくかかわっています。免疫力を高めるため、乳酸菌の入った食品や、発酵食品、食物繊維をとることで、かぜ予防にもつながります。

便通と乳酸菌

便秘が気になるけれど薬に頼りたくないという人は、乳酸菌の多い食品をとることでも効果が出ることがあります。その場合、人によって乳酸菌の相性がちがうので、いろいろ試してみるとよいでしょう。また、悪臭のする便やおならは、腸内細菌のバランスがくずれ、悪玉菌がふえすぎている可能性があります。乳酸菌のほか、規則正しくバランスのとれた食事を組み合わせてお通じのコントロールをしましょう。



お口の健康と乳酸菌

口のなかには100億もの菌が存在します。食事のあとや、寝ているときに増え、みがき残しや歯周ポケットさらに菌が増えやすくなります。悪い菌が増えると、歯周病や、誤嚥性肺炎のもとにもなります。口の健康を維持するため、口のなかではたらく乳酸菌が脚光を浴びています。



広告

twitterもしています

今後もよろしくお願いします。